selected entries
categories
recent comments
recent trackback
archives
links
recommend
人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。

コウケンテツおかずの本―肉・魚・野菜のレシピ74 (別冊すてきな奥さん)

コウケンテツの”僕流”家ごはん―肉と魚介の献立&おもてなし (ORANGE PAGE BOOKS)

コウケンテツの野菜でごはん―僕のおいしい、とっておき。 (主婦の友生活シリーズ)



となりの国のスープとごはん (レタスクラブMOOK)

profile






    mail form

    Powered by SHINOBI.JP


    others



気ままな日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

上田悦子さんのケーキ
ずいぶん前に焼いたケーキ。
いつ焼いたかも、もう記憶にないくらい・・・

上田悦子さんの本を見て焼きました。


『カフェモカケーキ』

カフェモカケーキ


カフェモカケーキ

このケーキは長崎カステラの底にたまったザラメ糖をヒントに作ったそうです。
チョコチップが底にたまるようになっていてザクザクとした食感が楽しめます。


『オレンジのアールグレイティーケーキ』

オレンジのアールグレイティーケーキ


オレンジのアールグレイティーケーキ

オレンジのスライスを上に乗せて天板で焼きます。
一度はシロップ漬けのオレンジを使って失敗しました。
重すぎて底に沈んでしまいました(汗
生のオレンジを使いましょう。

アマレッティ
めずらしくお菓子を焼いてみたくなりました。
多分これはキャサリンさんのガレットのせい

キャサリンさんとは、お花だけではなくお菓子やパン作りの点でも
共通の話題があってよくお話しをします。
仕事帰りに一緒に本屋に寄ってお菓子の本やパンの本を
物色することもしばしば。
キャサリンさんのお嫁入り用の本探しなのですが
気がつけばなぜか私が購入しているなんてことも・・・

実は私、結構お菓子・パン・料理の本持ってます
わりと高いけど、ついつい買っちゃいます・・・
料理本って大好きです
いつかのために、いつかのために・・・と言ってるうちに
気がつけば本の山
そして作ってないのばっかり
あはあは。

で、またまたキャサリンさんのガレットに影響されて
お菓子の本を買ってしまったわけですよ↓

さくさくクッキー
 
さくさくクッキー 津田 陽子

いまさらクッキーの本かよ?って感じかもしれませんが・・・
見てるだけでも楽しい!!

でも、眺めてるだけではお腹は膨らまないのでちゃんと作ってみました。


アマレッティ

アマレッティ」 

アーモンドパウダーをたっぷり使ったメレンゲ菓子です。
アーモンドパウダーさえ用意できればあとの材料は至ってシンプル。
メレンゲ生地を作って天板に搾り出して焼くだけです。

これは産休に入る職場の方のプレゼントにしました。
あとは美味しいガレットを食べさせてくれたキャサリンさんにもおすそ分け。
食べたときに若干歯にくっつくけど・・・
キャサリンさんは「丼一杯食べたい!」と言ってくれました
なんと、ありがたいお言葉

調子に乗ってまた何か焼いちゃおうかなぁ〜
そして、少しの間お腹の肉のことは忘れるのであった・・・

アマレッティ
ブラックタピオカ

タピオカ

アジアンなスイーツをひとつ。
職場のお友達
キャサリンさんから
ブラックタピオカなるものをいただきました

本当は、だいぶ前にいただいたのですが・・・
一度、茹で方で失敗してからしばらくそのままになっていました
今度は、ちゃ〜んとネットで茹で方を調べて茹でました。

一度目は、失敗してましたけど、とりあえず食べました。
「ブラックぜんざい」にして・・・
あんこもタピオカも黒い。真っ黒ぜんざいでした(笑

今回は、市販のみつ豆の缶詰と一緒に食べてみました
ブラックタピオカ自体はあまり味がしないのですが、
食感がモチモチしていてちょっとハマリそうです。

今度は黒蜜をかけて「黒蜜ブラック。」で食べてみようと思います。
太いストローがあれば真珠ミルクティーなんてのもいいな。

ていうより、誰が作ったんだ、タピオカ。
世の中にはおもしろいものがいろいろあるもんだ・・・

あ、二層構造になっていたみつ豆缶にも驚いたけどね。
(両側から缶切りで開けるの。一方にはフルーツと寒天とみつ豆。
もう一方にはシロップが入っているという二層構造。)

タピオカ 

鹿男。
いやぁ〜おもしろい。
フジテレビのドラマ「鹿男あをによし
仕事の都合で連ドラは見はじめても途中で見れなくなることが多い。
それで最近はあまりドラマは見なくなっていた。
だけど、このドラマは1回見たらおもしろくって・・・ハマッた!
それに10時からなら仕事が終わったあと急いで帰れば間に合うっ!!
実際に今のところ1話も見逃していないラッキー
(帰ったら9時55分とかそんなことは何回かあったけど・・・)

そもそも、このドラマを見ようと思ったのは
母ちゃんの出身地である「奈良」が舞台だからという理由から。
特に、玉木 宏さんのファン、ということではない。
敢えて言うなら私は・・・鹿ファン

鹿ファン。

鹿おとこ

鹿ファン。

鹿おとこたち

鹿ファン!?


3月6日は、母ちゃんの誕生日。
1日遅れたけど、翌日にせっせと「鹿、焼きました」

鹿おとことケーキ

もんのすごーく珍しく、スポンジケーキも焼いて。
(スポンジケーキなんて焼いた記憶が無くなるくらい焼いてない。)

鹿おとこケーキ

できた!

鹿おとこケーキ

鹿ケーキ。
ただ、デコレーションがヘタだから鹿で隠しただけどいう声も・・・
笑えるくらいクリームを搾り出すのがヘタ(汗

鹿おとこ食べた。

でも食べたら一緒さ〜。

スポンジは、家にある材料で焼けて私でも失敗しなさそうなのを
ネットで探して焼きました。ちょっと、てっぺんが裂けた(汗
ココア味のを選んだのは、なんとなくごまかせそう?な気がしたからモゴモゴ
簡単に焼けたわりにスポンジの味はおいしかったモグモグ
デコレーションは・・・たらーったらーったらーっ

おはな

一緒にアレンジメントと・・・

かえる

母ちゃんの好きな蛙の置物をプレゼント。

私は鹿好きで母ちゃんは蛙好き。
ゲコゲコゲコ・・・。
マフィンとスコーン
レーズン酵母を作ったときに残ったクオカのふさ干しレーズンを
ラム酒に漬けてラムレーズンにしています。
それを使ってマフィンを焼きました。

マフィン

結局ベイクウェアーのマフィン型を1つ買い足して2つ。
見てるだけで楽しい^^(変ですか?)

マフィン

こうして出来上がったものを写真に撮るのも楽しい^^(変ですか??)


スコーン

こっちは、レーズン酵母を使って作ったスコーン。
佐原文枝さんのレシピから。

スコーン

ちょっと膨らみが足りない?

マフィン・スコーン、いろいろやってみるとおもしろい。